のうぢから

4E - Everyday Exciting Enjoying Engineer!
Google
 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ブクレジで発売日を忘れよう!
ブクレジ
いつでもどこでもamazonの
買いドキをお知らせ
アメドキ
PROFILE
ARCHIVES
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
灼熱の太陽の下、第11回須磨アクアスロンに出場しました!
Triathlon Gerardmer - start swimmers
Triathlon Gerardmer - start swimmers / jolisoleil


前日の天気とは打って変わって真夏の日差しが照りつける七夕の日に
須磨アクアスロン大会(スイム1km&ラン10km)に出場してきました。
結果はスイム32分ラン56分の1時間28分で、
予想してたよりかなり良いタイムで完泳&完走することができました。

去年まで25m泳げないカナヅチだったのに、何とか完泳出来たのは
厳しい練習の賜物、、、ではなく、完全にウェットスーツのおかげです。


例年ならシーズンオフと称してのんびり体重を増やしている時期なのですが
子どもの頃から苦手だった水泳を克服しようと
昨年の9月からプール通いを始め、目標がないと続かないタチなので、
アクアスロンで完泳&完走を目標に掲げて寒い日もプールに通いまくりました。


年末には何とか1km泳げるようになったのですが、海とはまた別物。
プールで断られたので、当日までウェットスーツを試すことも出来ず
けっこう不安でしたが、これが海で試してみると浮く!浮く!
視界ゼロの須磨の海中もこれなら怖くないと思えリラックスしてスタートできました。


スイムは初めてで慣れてないせいで2度も沖に流され
漁船のおっちゃんに『コース!コースチェック!』とアドバイスいただき
優しさと海水が心と目に沁みました(ノ_<)
内回りすると混雑してて殴られまくるので大回りしたのが裏目に出たようです。。


ランは距離が短かったのといつもと雰囲気&着衣の違う沿道の声援や
海の家の呼び込みのおかげで楽しく走れました♪
いやほんとに眼福♪眼福♪♪


予想以上に楽しい内容&結果で、来年も是非参加したいと思います。
ただ、この時期の夏の日射しを甘く見てたせいで、
全身ヒリヒリ…当分上を向いて眠れそうにありませんorz


そのた | 08:24 | - | -
[そのた]僕にヘルプデスクは無理だとわかった

使命と魂のリミット [DVD]




午前中ワイフからメールを着信。

珍しいな、と中身を確認すると

焦って汗をかいているスタンプと一緒に

「ネットにつながらない!」と、短い文章。







そういえば、と今朝の出勤前のことを思い出す。

『今日は雨で子どもたちと家で遊ぶからパソコン使えるようにしておいて』とワイフ。





ウチの子どもたちは

ぬり絵や迷路が大好きなので

雨で外で遊べない日はネットのデータを印刷して

1日中遊ぶのが習わしだ。





いつもは前日の晩に僕が印刷までしておくのだが、

急な雨でストックもなかったので

今日はワイフに頼むことにした。





ワイフはWindowsしか使ったことがないので

いつも使っているMacをパソコンデスクから退場してもらい

Windowsに久々にご登場いただいて、

モニタ−を付け替えて(モニターは1台しか持ってない)

Windowsを起動してプリンタで印刷できるのを確認して家を出たはず。





そこまで思い出してはたと気がついた。

LANケーブルをつなぎ忘れてる、と。






ちょうど休憩時間になったのでワイフに入電





僕『MacにつながってるLANケーブルをWindowsにつないだら大丈夫だよ』


これで解決すると思ってた僕はとんだ甘ちゃんだった




ワイフ『LANケーブルって何?』


僕はどうやらワイフを舐めていたようだ。。




僕『ま、Macにつながってる白いケーブル。ええっと先っぽが電話線みたいな奴』


この説明でひとまず事無きを得たが、しばらくすると再びメールを着信。

焦って大汗をかいたスタンプと一緒に「印刷できない!」と短い文章。






再びワイフに入電




僕『どうしたの?朝、印刷できるの確認したよ』

ワ『でもオフラインって出てできない』

僕『え?さっきネットはつながったんじゃないの?』

ワ『ネットは見れるけど印刷するとオフラインて言われる』

僕『プリンタつながってるよね?電源入れてる?』

ワ『電源は入ってるっぽい、でもオフラインっって』




入ってるっぽいって何だよ。。


いやいや、プリンタの選択が間違ってるのかも、と




僕『印刷する時に、プリンタ名が表示されてると思うんだけど。。』

ワ『ううん、右クリックして印刷するとそんなの出ないよ』




直接印刷してたんだ、それならそう言ってくれればいいのに。

プリンタのプロパティが確認できないな。。

コントロールパネルはハードル高いよな、アプリ起動したほうがいいのかな?




僕『そ、そうなんだ、何をクリックしたの?』

ワ『え?マウスの右?』





僕の心のライフゲージがゴリゴリッと削られる音がした





僕『いや、マウスで何を選んでクリックしたのかを聞きたいんだけど』

ワ『え?画面だけど。。』




ワザとか?ワザとなのか?

さらにライフゲージが減っていく。一気にレッドゾーンに突入。

もう言葉を選んでる余裕なんてなくなっていた。




僕『いやいや画面て何やねん!』

ーもう止まらないー

『何かファイル選んでクリックしてるんじゃないの?それともIEから?』

ワ『何って?画面?画面右クリックしたら印刷って出るからそれクリックしてるんやけど』





。。いかん少し冷静になろう、熱くなっても何も解決しやしない。


落ち着いて、冷静に、まとめると

「画面をマウスで右クリックして印刷してもオフラインって言われます。」

、、、ああ、やっぱ無理だ。ムリです。降参。 orz


僕には魔界村レベルの無理ゲー。発言小町ならボコられても仕方ないレベル。







僕は意を決して口を開いた。




僕『もう、、、昼休みが終わるから。。』

ワ『うん。わかった。。』

僕は感情とは裏腹に静かに電話を切った。

ゲームオーバー。

僕のヘルプデスクは終わった。






僕は一番身近な人間すら救うことができなかった。

きっとこれからも誰一人救うことはできないんだろう。。















数分後ワイフから再々度メールを着信。

楽しそうに満面の笑みを浮べているスタンプと一緒に

『なんか色々やったみたら印刷できた(笑)』と短い文章。










おしまい

そのた | 08:20 | - | -
ブクレジをリリースして気付いたこと、そしてこれから
昨日は強風の一日でしたね、おはようございます。
強風の中ワイフの要求に応える形でカラオケに行って参りました。
家族で行くのは約1年ぶりで「久しぶりだね〜♪」なんて会話してましたが
僕は週一のペースでヒトカラに行っているのを家族にはナイショにしてるので
話を合わせるのに四苦八苦したりしなかったり(汗)


2歳の息子がカラオケよりもデンモク?っていうのかな?
あのカラオケのリモコンに魅了されてしまって離さないのなんの
いや、ちょっとあの貸して、っていいから返せよ!


webサービスの公開とその後

1月中旬に新刊の発売日と図書館の入荷情報をお知らせする「ブクレジ」というwebサービスをリリースしました。
公開当初からITmediaをはじめ、いくつかのwebメディアに掲載していただいたこともあり
予想以上のユーザに使っていただいています。
ただ、当初はwebサービスをリリースしたところで自分と友達ぐらいしか使わないだろうな〜。
という甘い予想で設計していたため日々メンテナンスで忙殺されるハメになりました。。


ITmediaに掲載された日はたった1日で想定していた最大ユーザ数の倍以上も登録があり、
あまりにも予想とかけ離れた出来事に「うっひょ〜」という嬉しさとともに
「ヤバいヤバい」と恐怖心が涌いたのを覚えています。
メディアの力の凄さを心底思い知りました。


フィードバックは期待の証

ツギハギのシステムを綱渡りの運用でなんとか1ヶ月ほど運用してみて実感したのは
バグを指摘してくれる、要望を挙げてくれるユーザのありがたみでした。
当然のことながら、バグを指摘したり機能改善の声を挙げること自体けっこうな労力がいります。
僕自身使っているサービスで「こうしたらいいのにな〜」と思うことはあっても
実際に製作者に連絡するなんてことは、よっぽど必要に迫られない限りありません。
フィードバックしてくれるってことは期待されてるってことなんだと
なんとかその想いに応えられるように、改善を続けています。


今後の課題

なんとかデータのバックアップも自動化でき、サービスの運営が安定してきましたので
次は一番要望の多かったアプリ化を進めています。
ただ僕の技術力が足りないのでまだまだ時間はかかりそうです。もうしばらくお待ち下さい。
あと、要望などがあれば@kimihiko_bまで是非ご連絡下さい。


それでは、左様なら。


そのた | 08:12 | - | -
[グルメマラソン]33回丹波篠山ABCマラソン完走しました!
2013年3月3日(日)に開催された丹波篠山ABCマラソン大会に
実に3年ぶりに参加しました。



Runners Take Your Mark / Dru Bloomfield - At Home in Scottsdale


大会当日の篠山はかなり気温が低かったにも関わらず、
沿道の声援は温かく、そしてバラエティに富んだ私設エイドが美味い!


今年も飴、チョコ、スポーツドリンクに始まり、
リゲイン、お茶(しかも湯呑)、お饅頭、甘酒、おにぎり、
赤飯、猪鍋、etc..と本当にご馳走さまでした♪
もとい、寒い中の応援ありがとうございましたm(_ _)m


ランニング中に甘酒を飲んだのは初めての経験でしたが、
これまた美味い。そしてノドごし最悪...
次の給水所までなんか口に残ってましたorz


タイムは4時間25分。今回は珍しくプラン通り足を残して走れたのが収穫でした。
ラスト10kmで200人以上のごぼう抜きは気持ちヨカッたです♪


ただ、スタート前とある事情によりiPhoneのバッテリーを使い過ぎてしまい、
折返し地点で完全に沈黙。タイムを計測する手段を完全に失いました。
仕方がないので時間を気にせず猪鍋食べるハメに(笑)
冷え切った身体に最高です。ご馳走さまでした。


気温が低かったおかげで花粉も飛んでおらず楽しく(美味しく?)走れました。
確か、3年前に参加した大会ではアラレ混じりの雪が降る凄まじい天候で
それがトラウマになり参加を渋ってましたが、今回いい思い出で上書きできたので
来年も是非参加したいと思います♪


完走メダル
疲れも吹っ飛ぶ完走メダル!


そのた | 08:18 | - | -
[受験した]2012年宅地建物取引主任者資格試験[完敗した]

home - made by my own fair hands / Ambernectar 13


昨日は宅地建物取引主任者資格試験日でした。おはようございます。
結果は完敗でした。清々しいほどの完敗。
ボクシングなら秒殺KO、引退決めちゃうレベルです。
完敗した理由は明らかで、プールの通いすぎ。。。それに尽きます。
準備期間に設定してた2ヶ月間、勉強よりプールを優先してきた結果ですね。


通勤スタディ

僕は試験勉強は通勤時間内でしかしないことにしています。
毎日決まった時間を確保できるのがその時間しかないからです。
決まった時間に勉強することで、試験勉強を習慣化する作戦ですね。
しかし、今回の準備期間中、
朝の通勤時間はクロールの練習方法のテキストを読んでましたし、
帰りの通勤時間はプール帰りで疲れはててほとんでど寝てました(笑)
その結果、自分自身で設定してた試験勉強量の10分の1程度しか終えることができませんでした。
この時点で負け戦決定。


弁解する余地の一切ない、自業自得です。
今回は優先事項が他にあったので仕方ないかなーというのが感想です。
宅建に落ちても特に何の影響もありませんが、来年までに泳げないと命に関わりますので(笑)
まー完敗しといてアレですけど、予定通り1時間×2ヶ月くらいの勉強ができれば合格はできそうですよ。
来年も受験するかはまだ決めてませんが、そのうちリベンジしたいですね。


そのた | 08:25 | - | -